新着情報

2017/02/04

Mcintosh MA6200メンテナンス済公開しました。

2018/02/02

サイドバーadagio audioとは?を更新しました。

2018/01/03

ORTOFON RMG212 RMG309 RMA309拘りレストア公開しました。

2018/01/01

ORTOFON RMG212 RMG309 完全レストア修理更新しました。

2017/12/03

ORTOFON RMG212 RMG309 完全レストア修理更新しました。

2017/06/01

Harmonix Master Sound "DUKE JORDAN TRIO"を公開しました。

2017/01/14

SP-LE8T(H)エッジ張替・エンクロージャ補修済公開しました。

2016/12/01

DENON DA-3** 型番アームの垂直ガタ付き修理公開しました。

2016/10/30

Ortofon RMG RMA用バランス・アンバランス兼用フォノケーブル公開しました。

2016/10/28

Telefunken 1968年ビンテージケーブル公開しました。

2016/10/21

Ortofon  RMG212・RMG309・RMA309アーム専用L型コネクターを公開しました。

2016/10/19

Ortofon RMG212・RMG309・RMA309専用出力ケーブル公開しました。

2016/10/10

DYNAUDIO  CONFIDENCE C1 専用スタンドSTAND2付属を公開しました。

2016/09/30

完全レストア済RMG-212を公開しました。

2016/09/24

JBL 075馬蹄形フランジ付きを公開しました。

2016/09/16

Ortofon SPU-GEチップ交換済みを公開しました。

2016/09/15

Ortofon SPU-GTE チップ交換済を公開しました。

2016/03/09

MCカートリッジバランス伝送の勧め公開しました。

2015/06/18

ファインメットビーズ遊び方を公開しました。

2015/01/15

MERIDIAN-588のCDメカドライブを交換公開しました。

2014/12/30

ALTEC  414-8E ジャンク品新価格に更新しました。

2014/12/30

ALTEC  601C + N3000G 新価格に更新しました。

2014/12/30

JBL 075 16Ω ツイーター 馬蹄形新価格に更新しました。

2014/12/30

JBL ネットワーク N2500 オーバーホール済新価格に更新しました。

2014/12/30

JBL D-130/16Ω SN:41203新価格に更新しました。

2014/12/30

JBL D-130 16Ω (sn:17105) 新価格に更新しました。

2014/12/31

JBL D-130 16Ω SN:53019新価格に更新しました。

2014/04/13

Philips LHH-700FT 名器フィリップスCDプレーヤー ファインチューニング公開しました。

2014/04/13

JBL D-130 16Ω (sn:17105) モノーラル公開しました。

2014/04/12

JBL D-130 16Ω SN:53019 モノーラル公開しました。

2014/04/12

JBL D-130/16Ω SN:41203 モノーラル公開しました。

2014/04/11

JBL ネットワーク N2500 オーバーホール済 公開しました。

2014/04/10

JBL 075 16Ω ツイーター 馬蹄形金具 公開しました。

2014/04/05

AUDIOTEKNE  MCT-48・25公開しました。

2014/04/03

ALTEC  601C + N3000G 公開しました。

2014/04/03

ALTEC  427-8A  Pair 公開しました。

2014/04/02

ALTEC  414-8E ジャンク品扱い公開しました。

2014/01/30

Ortfon RMG-309ゼロバランスシーソー時間実験画像をYouTubeにアップしました。

2013/12/17

UESUGI U-BROS JUNIOR-2公開しました。

2013/09/29

SANSUI  B-2150 MOS Vintage公開しました。

2013/09/29

SANSUI  C-2105Vintage公開しました。

2013/08/17

YL音響  SH-180 公開しました。

2013/08/15

FR  FRT-5 公開しました。

2013/08/14

RMG-212続編で金額表示しました。

2013/08/14

SAEC MST-100公開しました。

2013/03/02

RMG212出来事メモに公開しました。

2013/01/01

作業場を移転し、住所変更しました。

2012/08/29

Victor   XL-Z999EX公開しました。

2012/08/27

Marantz #7 Replica 公開しました。

2012/06/29

PML-Syuni スピーカーケーブル内容変更しました。

2012/06/21

Thorens  TD-126/Ⅲ新価格に訂正しました。

2012/06/04

ALPNE/LUX     LE-109 公開しました。

2012/06/03

KENWOOD  L-01Tチューナー公開しました。

2012/06/02

LAXMAN  CL-32真空管プリアンプ公開しました。

2012/05/27

PML-Syuni スピーカーケーブル 取扱い販売始めました。

2012/05/04

東芝 RD-X10公開しました。

2012/04/30

MICRO  CD-M2(Upgrade Version)公開しました。

2012/04/30

SHURE    SM-58/LC & S  公開しました。

2012/03/26

ak.hommaさんのトーンアーム修理しました。

2012/01/17

MULT12/4-20公開しました。

2012/01/15

Micntosh C22パネルランプ公開しました。

2012/01/01

ET-100 公開しました。 A-100a  公開しました。

2011/12/30

DN-308F用トーンアーム修理記録を公開しました。

2011/12/21

ホームページをリニューアルしました。 taitropin stages cycling steroide westchester car service cialis generika anadrol 50 for sale

店舗情報

店頭販売は致しておりません。
インターネットネット通信販売のみとなっております。
お問い合わせは、
TEL 022-346-9448
FAX 022-797-7045
又は、お問い合わせフォームをご利用ください。

2017年 6月 2日(金)

オーディオ用洗浄液

 濃度は標準「Economy」 高濃度「Ultimate」で内容量は三種類有ります。

Economy  7cc \500-  30cc \3,500-  100cc \8,500- 在庫切れ
(新入荷:新価格)Ultimate 7cc \1,000-  30cc \3,500-  

————————————————————————————

ご注文・お問い合わせはこちらからお願いたします

 

録音音楽を再生するオーディオ機器にはいたる所に接続部が有ります。
その接続部のロスを少なくする為に色んなメッキ処理をして少しでもロスを少なくしようと研究し莫大な研究費を投入しているメーカーも有ります。
でも究極のメッキを施しても接続部の表面が汚れていたらどうでしょうか、ロスの少なくなっている所にゴミが付着していますのでゴミの音が盛大に聴こえます。

現実には有り得ませんがメッキ部の表面を100%クリーンにしたらロスも少なく情報量も欠落しないでしょう。
では何でクリーニングしたら良いのでしょう、メチルアルコール・無水アルコール・金や銀やチタン入りのスクアランオイル・無添加のスクアランオイルなど様々有りますがどれもクリーニング液独特の癖が有ります。
アルコール系は肌を拭いた時のスウスウし乾燥する時のヒリヒリ感と同じ様に音が歪っぽく聴こえます。
スクアランオイル系は添加されている物の音がします、その添加物固有の音が好きな方は最高でしょう。
でも使い方が実は難しく殆んどのお客様はタップリと塗って使っています、オイル系は塗って浸透してから綺麗な布やペーパーで拭き取るのが正解です、拭き取らないと分厚いオイル膜の音がして音抜けが悪くなります。
拭き取れない所は使え無いのが欠点ですね。

私が偶然出合ったクリーニング液それはオーディオ業界とは無関係の洗浄水でした、製造メーカーに問い合わせたら最先端テクノロジーの技術で製造した洗浄水でした。
オーディオ業界の洗浄水とは違って静電気防止剤などは添加されていないとの事です。
後日判明したのですがその水は濃度ランクは下から数えた方が早いランクの水でしたが、CDの記録面をクリーニングして聴いた時にはビックリしましたアナログ一番の私がCDでも奥行き感と空気感が出るんだと思ったぐらいです。

CD記録面・レーベル面・CDプレーヤーピックアップ・レコード・シェルリード線チップ・ピンプラグ・電源コンセント・スピーカー端子・エンクロージャー内部ユニット接続部・真空管の足・ソケットなど等あらゆる所をお客様数人と検証しました。

 

但しカートリッジチップは絶対クリーニングしないで下さい、劣化したチップは接着部から取れてしまいます。

 

最初に出合ったクリーニング液と現在は濃度が4倍の液で再度お客様と検証しました。
やはりオーディオの達人たちです電気回路の不得意な方は信号系の接点を徹底的にクリーニングし更にソフトのクリーニング方法やCDピックアップのクリーニング方法を編み出しています。

単線配線材の皮膜を剥き裸線の表面をこの液でクリーニングしたハードなお客様も居ます、試聴しましたがNon-NFシングル三極真空管アンプの様な押さえの無い開放的な清清しい音楽を聴かせて貰いました、コイズミソウリでは有りませんが「感動した」です。

実験した全員の意見はCDプレーヤーのピックアップは「絶対クリーニングするべき」が一致しています。
このクリーニングが意外と難しく市販のクリーニングディスクにこの液体を付けてクリーニングしても綺麗に出来る物と出来ない物が有るようです、 最も良かったのは量販店で購入したDVD・CD兼用更に乾式湿式兼用の¥1,300-ぐらいの商品が良かったです。

結果的にブラシの本数が多い物が良いようです、これで5回ぐらい執拗にクリーニングして10分ぐらい乾燥させれば(早く聴きたいが)ニンマリです、色んなCDを交換して聴く事請け合いです。

綿棒はどこのご家庭にも有ると思います、歯間ブラシを今から購入予定の方は  「M」を購入した方が使用出来る範囲が広いです。
綿棒はケーブルコネクターなどの出ている部分を、歯間ブラシは隙間や穴の部分などをクリーニングすれば綿棒と歯間ブラシだけで殆んどの所をクリーニング出来ます。

このクリーニング液はただ吹き付けただけでは全然効き目が有りません、これは今まで実験した全員が体験しています、 ゴシゴシこすり付けて下さいそうすれば金属表面に付着している不純物が綺麗に取れ、綿棒やブラシに付着して来ますので汚れたら綿棒やブラシを新しい物と交換して更にクリーニングを続けて下さい。

 

 

cleaning7cleaning6

左からピンジャックのホット側 ・  ピンジャックのコールド側 ・ 真空管の足 ・真空管ソケット、ブラシの汚れ見て下さい

 

絶対守って頂きたいのはクリーニング液は「水です」 ので乾燥する前は当然電気が通ります、必ず電源をOFFにして更に電源コンセントプラグを抜いてからクリーニングして下さい、そして十分乾燥させてから(10分以上)(ヘアードライヤーの冷風で乾燥させればもっと早く乾燥します)通電 音出しをするように絶対守って頂ければ感電事故は防げるでしょう。

 

*******************************************************

このクリーニング液は飲んだり目に入れても絶対音は良くなりません、もしも勘違いして飲んだり目に入れてしまったらなるべく早く病院に行き医師に診察してもらって下さい。

*******************************************************


何れの7ccは実験用としてお客様の好みに合わない時は返品返金対応いたしますので、お気軽に購入実験してみて下さい、全部使い切っても好みに合わない時には返品に応じますのでお気軽にお申し付け下さい。
実験の結果良いとお思いの方は30cc・100ccのご購入を検討願います。

購入前のお問合せにも対応いたします、Mailや電話などでもお気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

atlanta graphic designers

battle on the bay 2015 cialis 5 mg generico

RxMuscle — sverigeroids The Truth in Bodybuilding