新着情報

2017/02/04

Mcintosh MA6200メンテナンス済公開しました。

2018/02/02

サイドバーadagio audioとは?を更新しました。

2018/01/03

ORTOFON RMG212 RMG309 RMA309拘りレストア公開しました。

2018/01/01

ORTOFON RMG212 RMG309 完全レストア修理更新しました。

2017/12/03

ORTOFON RMG212 RMG309 完全レストア修理更新しました。

2017/06/01

Harmonix Master Sound "DUKE JORDAN TRIO"を公開しました。

2017/01/14

SP-LE8T(H)エッジ張替・エンクロージャ補修済公開しました。

2016/12/01

DENON DA-3** 型番アームの垂直ガタ付き修理公開しました。

2016/10/30

Ortofon RMG RMA用バランス・アンバランス兼用フォノケーブル公開しました。

2016/10/28

Telefunken 1968年ビンテージケーブル公開しました。

2016/10/21

Ortofon  RMG212・RMG309・RMA309アーム専用L型コネクターを公開しました。

2016/10/19

Ortofon RMG212・RMG309・RMA309専用出力ケーブル公開しました。

2016/10/10

DYNAUDIO  CONFIDENCE C1 専用スタンドSTAND2付属を公開しました。

2016/09/30

完全レストア済RMG-212を公開しました。

2016/09/24

JBL 075馬蹄形フランジ付きを公開しました。

2016/09/16

Ortofon SPU-GEチップ交換済みを公開しました。

2016/09/15

Ortofon SPU-GTE チップ交換済を公開しました。

2016/03/09

MCカートリッジバランス伝送の勧め公開しました。

2015/06/18

ファインメットビーズ遊び方を公開しました。

2015/01/15

MERIDIAN-588のCDメカドライブを交換公開しました。

2014/12/30

ALTEC  414-8E ジャンク品新価格に更新しました。

2014/12/30

ALTEC  601C + N3000G 新価格に更新しました。

2014/12/30

JBL 075 16Ω ツイーター 馬蹄形新価格に更新しました。

2014/12/30

JBL ネットワーク N2500 オーバーホール済新価格に更新しました。

2014/12/30

JBL D-130/16Ω SN:41203新価格に更新しました。

2014/12/30

JBL D-130 16Ω (sn:17105) 新価格に更新しました。

2014/12/31

JBL D-130 16Ω SN:53019新価格に更新しました。

2014/04/13

Philips LHH-700FT 名器フィリップスCDプレーヤー ファインチューニング公開しました。

2014/04/13

JBL D-130 16Ω (sn:17105) モノーラル公開しました。

2014/04/12

JBL D-130 16Ω SN:53019 モノーラル公開しました。

2014/04/12

JBL D-130/16Ω SN:41203 モノーラル公開しました。

2014/04/11

JBL ネットワーク N2500 オーバーホール済 公開しました。

2014/04/10

JBL 075 16Ω ツイーター 馬蹄形金具 公開しました。

2014/04/05

AUDIOTEKNE  MCT-48・25公開しました。

2014/04/03

ALTEC  601C + N3000G 公開しました。

2014/04/03

ALTEC  427-8A  Pair 公開しました。

2014/04/02

ALTEC  414-8E ジャンク品扱い公開しました。

2014/01/30

Ortfon RMG-309ゼロバランスシーソー時間実験画像をYouTubeにアップしました。

2013/12/17

UESUGI U-BROS JUNIOR-2公開しました。

2013/09/29

SANSUI  B-2150 MOS Vintage公開しました。

2013/09/29

SANSUI  C-2105Vintage公開しました。

2013/08/17

YL音響  SH-180 公開しました。

2013/08/15

FR  FRT-5 公開しました。

2013/08/14

RMG-212続編で金額表示しました。

2013/08/14

SAEC MST-100公開しました。

2013/03/02

RMG212出来事メモに公開しました。

2013/01/01

作業場を移転し、住所変更しました。

2012/08/29

Victor   XL-Z999EX公開しました。

2012/08/27

Marantz #7 Replica 公開しました。

2012/06/29

PML-Syuni スピーカーケーブル内容変更しました。

2012/06/21

Thorens  TD-126/Ⅲ新価格に訂正しました。

2012/06/04

ALPNE/LUX     LE-109 公開しました。

2012/06/03

KENWOOD  L-01Tチューナー公開しました。

2012/06/02

LAXMAN  CL-32真空管プリアンプ公開しました。

2012/05/27

PML-Syuni スピーカーケーブル 取扱い販売始めました。

2012/05/04

東芝 RD-X10公開しました。

2012/04/30

MICRO  CD-M2(Upgrade Version)公開しました。

2012/04/30

SHURE    SM-58/LC & S  公開しました。

2012/03/26

ak.hommaさんのトーンアーム修理しました。

2012/01/17

MULT12/4-20公開しました。

2012/01/15

Micntosh C22パネルランプ公開しました。

2012/01/01

ET-100 公開しました。 A-100a  公開しました。

2011/12/30

DN-308F用トーンアーム修理記録を公開しました。

2011/12/21

ホームページをリニューアルしました。

店舗情報

店頭販売は致しておりません。
インターネットネット通信販売のみとなっております。
お問い合わせは、
TEL 022-346-9448
FAX 022-797-7045
又は、お問い合わせフォームをご利用ください。

我が家にDUKE JORDAN TRIOに来て貰いLive演奏をして頂きました

いや~ 凄かったです

 

こんな勘違いをするぐらいのレコードを聴いてしまいました。

 


 
 
 
 
 
 

A面1曲目の頭にノイズが入っていると書いて有ったが感じませんでした。

ピアノソロが始まって直ぐ背筋がゾクッとするような音が飛び込んできます、張りの有る弦の音と空気感がすぐそこで演奏しているように漂っています。

 

究極の音質を求めて 長年コンバックが求めていた音質のLPが満を持して発表されました。

原版は2002年にスリー・ブラインド・マイス (T B M)から発売されたCDで自分のコレクションを探してみたら購入していました。

Harmonix Master Sound LPとオリジナルTBMのCDを聴き比べてみるとLPがオリジナル版でCDが再発版のような印象です。

全曲を通して聴いてみた感想はデジタル機器に上質のワードクロックを供給し更に10Mを接続し同期させたような音質で、でも音楽性が薄くなっていない初めて体験したLPレコードです。

 

楽器間の分離は勿論のこと奥行き感や上下のバランスも整っていて音楽のS/Nが良いので録音時の空気感まで聴き取れます。

フレットレスベース固有の弦の響きとスライドした時のリアルな音はPAなし会場の最前列で聴いているような感じでゾクゾクします。

 

LP-12 AT-ART2000 U・BROS-5を全てバランス伝送で更にU・BROS-5はオープンタイプなので解放感抜群でまるでLive会場にでも居るようです。

Live版とスタジオ版が出て居たら絶対Live版を購入するLiveの空気が大好きな自分の音楽感性にピッタリな一枚です、スタジオ録音好きなアナログLPマニアにも絶対納得できる一枚とお勧めいたします。

 

2002年頃の音源を再マスタリングし現代の技術でこのように蘇るならCombak社の人派で多数の名演奏版を蘇させて頂きたいと願います。

 

一緒に聴いた友達A君の希望は「Premiumヴォイセス」シリーズを全てHarmonix Master Sound LPで出して貰いたいとハイトーンで興奮していました。

 

最近のLPは180g重量版が多く180gであれば全て高音質と勘違いしている方が多くいらっしゃるのも確かです。

音質は重量だけでは決まりませんが重い方が有利な事も確かです、普通の180g高音質版とHarmonix Master Sound LPを聴き比べてみて下さい考えさせられるものが有ります。

 

宮城県塩釜市の「Music Barスティーブ」のマスターに試聴をお願いしていた所感想が届けられました、自身も現役のドラマーなので聴いている所が違います。

<<< 手に持った時の重量感まさにいい音がするなと針を落とすと期待通りのクリアかつ奥行き感が! スネアの響き線一本々が躍動してトップシンバルはなおかつクリア。ベースの弦がネックに弾ける音までも緻密に聞こえてくる様は、まるでライブ会場の真ん前に居るかのような体験です。大変素晴らしいアナログ盤です! >>>