新着情報

2017/02/04

Mcintosh MA6200メンテナンス済公開しました。

2018/02/02

サイドバーadagio audioとは?を更新しました。

2018/01/03

ORTOFON RMG212 RMG309 RMA309拘りレストア公開しました。

2018/01/01

ORTOFON RMG212 RMG309 完全レストア修理更新しました。

2017/12/03

ORTOFON RMG212 RMG309 完全レストア修理更新しました。

2017/06/01

Harmonix Master Sound "DUKE JORDAN TRIO"を公開しました。

2017/01/14

SP-LE8T(H)エッジ張替・エンクロージャ補修済公開しました。

2016/12/01

DENON DA-3** 型番アームの垂直ガタ付き修理公開しました。

2016/10/30

Ortofon RMG RMA用バランス・アンバランス兼用フォノケーブル公開しました。

2016/10/28

Telefunken 1968年ビンテージケーブル公開しました。

2016/10/21

Ortofon  RMG212・RMG309・RMA309アーム専用L型コネクターを公開しました。

2016/10/19

Ortofon RMG212・RMG309・RMA309専用出力ケーブル公開しました。

2016/10/10

DYNAUDIO  CONFIDENCE C1 専用スタンドSTAND2付属を公開しました。

2016/09/30

完全レストア済RMG-212を公開しました。

2016/09/24

JBL 075馬蹄形フランジ付きを公開しました。

2016/09/16

Ortofon SPU-GEチップ交換済みを公開しました。

2016/09/15

Ortofon SPU-GTE チップ交換済を公開しました。

2016/03/09

MCカートリッジバランス伝送の勧め公開しました。

2015/06/18

ファインメットビーズ遊び方を公開しました。

2015/01/15

MERIDIAN-588のCDメカドライブを交換公開しました。

2014/12/30

ALTEC  414-8E ジャンク品新価格に更新しました。

2014/12/30

ALTEC  601C + N3000G 新価格に更新しました。

2014/12/30

JBL 075 16Ω ツイーター 馬蹄形新価格に更新しました。

2014/12/30

JBL ネットワーク N2500 オーバーホール済新価格に更新しました。

2014/12/30

JBL D-130/16Ω SN:41203新価格に更新しました。

2014/12/30

JBL D-130 16Ω (sn:17105) 新価格に更新しました。

2014/12/31

JBL D-130 16Ω SN:53019新価格に更新しました。

2014/04/13

Philips LHH-700FT 名器フィリップスCDプレーヤー ファインチューニング公開しました。

2014/04/13

JBL D-130 16Ω (sn:17105) モノーラル公開しました。

2014/04/12

JBL D-130 16Ω SN:53019 モノーラル公開しました。

2014/04/12

JBL D-130/16Ω SN:41203 モノーラル公開しました。

2014/04/11

JBL ネットワーク N2500 オーバーホール済 公開しました。

2014/04/10

JBL 075 16Ω ツイーター 馬蹄形金具 公開しました。

2014/04/05

AUDIOTEKNE  MCT-48・25公開しました。

2014/04/03

ALTEC  601C + N3000G 公開しました。

2014/04/03

ALTEC  427-8A  Pair 公開しました。

2014/04/02

ALTEC  414-8E ジャンク品扱い公開しました。

2014/01/30

Ortfon RMG-309ゼロバランスシーソー時間実験画像をYouTubeにアップしました。

2013/12/17

UESUGI U-BROS JUNIOR-2公開しました。

2013/09/29

SANSUI  B-2150 MOS Vintage公開しました。

2013/09/29

SANSUI  C-2105Vintage公開しました。

2013/08/17

YL音響  SH-180 公開しました。

2013/08/15

FR  FRT-5 公開しました。

2013/08/14

RMG-212続編で金額表示しました。

2013/08/14

SAEC MST-100公開しました。

2013/03/02

RMG212出来事メモに公開しました。

2013/01/01

作業場を移転し、住所変更しました。

2012/08/29

Victor   XL-Z999EX公開しました。

2012/08/27

Marantz #7 Replica 公開しました。

2012/06/29

PML-Syuni スピーカーケーブル内容変更しました。

2012/06/21

Thorens  TD-126/Ⅲ新価格に訂正しました。

2012/06/04

ALPNE/LUX     LE-109 公開しました。

2012/06/03

KENWOOD  L-01Tチューナー公開しました。

2012/06/02

LAXMAN  CL-32真空管プリアンプ公開しました。

2012/05/27

PML-Syuni スピーカーケーブル 取扱い販売始めました。

2012/05/04

東芝 RD-X10公開しました。

2012/04/30

MICRO  CD-M2(Upgrade Version)公開しました。

2012/04/30

SHURE    SM-58/LC & S  公開しました。

2012/03/26

ak.hommaさんのトーンアーム修理しました。

2012/01/17

MULT12/4-20公開しました。

2012/01/15

Micntosh C22パネルランプ公開しました。

2012/01/01

ET-100 公開しました。 A-100a  公開しました。

2011/12/30

DN-308F用トーンアーム修理記録を公開しました。

2011/12/21

ホームページをリニューアルしました。 taitropin stages cycling steroide westchester car service cialis generika anadrol 50 for sale

店舗情報

店頭販売は致しておりません。
インターネットネット通信販売のみとなっております。
お問い合わせは、
TEL 022-346-9448
FAX 022-797-7045
又は、お問い合わせフォームをご利用ください。

*******************************************************

PHILIPS   LHH-700FT

¥125,000- (販売済)

*******************************************************

友人G氏からの委託品です。

彼はオーディオ機器の選択には眼力が有りとても良い物を一杯持っています。

特にスピーカーは大きい物ばかり沢山持っていていつ聴くんだと思うくらいです。

*

その中でもこのCDプレーヤーは最初から新品購入し可愛がっていました。(ヤフオク流で言えばワンオーナー

彼は特に電源に薀蓄が有り将来自分の考えを世に問いたいと常に言い続けています。

そんな理由で直出し電源ケーブルでは音楽に勢いがない、特にニッケルメッキされたオリジナルプラグは「音質最低」との事で3PのIEC-INLETを取り付けFTを更にファインチューニングしています。

*

ニッケルメッキのブレードを使った「ホスピタルグレード」が安価で良い音がすると「書いたり」「言ったり」している方が居りますがどのように良いのか私には皆目感じません。

一つだけ分かるのは今までとは違った音がすると感じる事ぐらいです、それが良い音なのか判断できません。

安価で良い音(自然)がするのは真鍮裸(Cu)ブレードですが時間と共に表面が酸化してしまうので定期的に磨きこむ事ですが、どんなメッキをした高額プラグでも磨かなくては良い音がする気がするだけ。

内部にヒューズが5本装着して有ります(5×20mm 1A 1本 0.8A 4本)がG氏は全部聴感上で選択し交換していました。

但し他人様にお勧め出来るような形状のヒューズではないので今回はオリジナルに戻して在ります、ご自身で好みのヒューズに交換してみて下さい音楽が活き活きと奏でられます。

*

ディスク回転用のモーター回転ノイズが音質に悪影響を及ぼす事を認識され対策として、ディスククランパーにノイズを吸収するための柔らかいゴムを貼り付け振動を吸収しています。(オリジナル)

振動だけ選んで吸収するのなら良いのですが音楽のグルーブ感も一緒に吸収されてしまい「落ち着いた」狭帯域音楽になっています。

*

対策としてレゾナンスチップ黒をクランパーのセンターに貼っています、これは絶対元に戻せない感動的なFT(ファインチューニング)です。

オリジナルに戻すのは簡単ですクランパーに貼ってあるレゾナンスチップを剥がし別に貼り付けて有るオリジナルゴムに貼り戻してください。

音楽の基本である「アンサンブル」がどちらの方が聴き取れるのか確認できる筈です、本体分解方法が分からない方は問い合わせください

フロントパネルと天板には目立つような大きな傷は有りません。

サイドパネルの上側角などに塗料の剥がれが2~3個あります。

接続端子も良く磨かれていて奇麗です、使った形跡が見えないくらい。(チョットオーバー表現)

*

シリアル番号とFTマークシールです。   リモコンと記念の盾です。

リモコンの乾電池が当初のままで残っていてキチンと使えます。

*

電源ケーブルは動作確認のための極普通のニッケルメッキプラグのケーブルになります、ご自分で好音質のケーブルをチョイスしてください。

発送時は貴重なドライブメカのロックは勿論、丁寧に梱包して発送いたします。

best bodybuilding diet plan for bulking schlank im schlaf deer antler velvet spray reviews bodybuilding

kamagra

aaron curtis bodybuilder losing weight memes bodybuilding fish
bodybuilding asian women defymedical endomorph bodybuilders